2012年

3月

25日

野生みつばちと暮らす@岐阜                           ~ニホンミツバチの目で自然と暮らしを見直す~

ニホンミツバチは森のドングリや草の実、果物や作物の受粉に大きく貢献しています。近年、ミツバチは大量死が報じられたり、テレビ番組で取り上げられたりと関心が高まっていますが、ニホンミツバチの目で私たちの周りの自然と暮らしを見直して、より豊かな自然環境を目指すための糧にしたいと考えています。  今回は、ニホンミツバチの基礎的な知識を学び、巣箱を作ることを通して、その不思議な生態に迫りたいと思います。

 

ニホンミツバチとともに暮らす知恵を学び、豊かな自然環境を一緒に作って行きましょう!

 

●2012年3月25日(日) 受付9:30~

 

●会場 岐阜県立森林文化アカデミー 森の情報センター
        岐阜県美濃市曽代88番地
              構内地図 http://www.forest.ac.jp/access/academyKounaiMAP.pdf
              交通案内 http://www.forest.ac.jp/access.htm

●内容
   第1部   10:00~  講演1「野生みつばちと暮らす」
                                   NPO法人ふるさと自然再生研究会 代表 三輪芳明氏
         11:00~  講演2「ニホンミツバチの基礎知識と巣箱について」
             ※質疑応答の時間も設けます
   第2部   12:30~  ★昼食付き&交流会
               13:30~  ★重箱式巣箱作りワークショップ
               16:00     閉講予定

 

●参加費  ①1部のみ             1500円(保険代込)
        ②1・2部共            3000円(保険・昼食代込)
        ③1・2部共(連続講座参加)        3500円(保険・昼食代込)
         ※小学生までは参加費無料(昼食は別途700円)

●持ち物
【2部参加者の持ち物】
My箸・椀・皿・カップ(昼食用)、動きやすく汚れても良い服装・軍手

 

 

★その他詳細・申し込みは以下をご覧下さい。

★昼食について
 岐阜県各務原市の自然菜食のお店「空歩21」のお食事をご用意いたします。

★巣箱作りについて
 巣箱作りのプロでもある大工棟梁さんに本格指導のもとで巣箱の作り方を学べます。
 連続講座参加者が中心となり、5グループに分かれて5つ制作します。
 作った巣箱の所有権は「NPO法人ふるさと自然再生研究会」となります。

★連続講座について
 蜜の絞り方まで体験する事ができ、野生みつばちと暮らす知恵をじっくり学べます。
 全3回のイベントに参加できる人に限らせて頂きます。(15名限定・先着順)
  ※親子での参加大歓迎です!小学生までは参加費無料(昼食は別途)
  
【巣箱の設置】 4月1日(日)午前中 (場所:関市内)
                        参加費 500円(お茶・お菓子付)
【蜜絞り講座】 7月29日(日)全日 (場所:関市内)
                        参加費 3500円(保険・昼食代込)
                        ※搾った蜂蜜50cc瓶1ビンをお持ち帰りいただきます。
                        ※追加で購入することもできます。

※今回参加して頂いた方は、今後企画を予定しているマイ巣箱作りワークショップ、
 蜜蝋クリーム、蜜蝋ろうそく作り等のイベントに優先で参加していただけます。


主催 NPO法人ふるさと自然再生研究会 http://furusato-saisei.or.jp/
       パーマカルチャー中部 http://percultube.jimdo.com/

【申込み・問い合わせ】 パーマカルチャー中部(岐阜)
  Eメール percultube★gmail.com(★を@に変えてください)
      または、電話 090‐8422‐1760(18時以降)

★メールの際は、件名に『岐阜みつばち』とご記入下さい
★申込み期限 3月23日(金)

PCTスタッフブログ

地球のスライドショー in 徳林寺 (金, 19 4月 2013)
>> 続きを読む

4月7日(日)ディオンさん&麻子さん ギフト経済 お話会 in名古屋 (火, 26 3月 2013)
>> 続きを読む

パーマカルチャーTUBEメーリングリスト

メールアドレスを入力し、参加ボタンを押すだけ!

是非、みんなでつながりましょう!

TUBE電力」に参加しませんか?